さあ恋まあ愛

どうする育児

読了までの目安時間:約 2分

 

最近娘がハイハイ?つかまり立ちと、急激に成長した。できることが増えて嬉しいのか、本人も掴まれるところを探しては立ち、本当に目が離せない。
早いなー。
成長していくのがこんなに早いなんて、産む前は想像していなかった。
すぐ走り回るようになり、学校に通うようになり、娘自身の世界が出来上がってくのだろう。嬉しい反面、早すぎてちょっと寂しくもなる。
でもしかし、娘がちょっと大きくなったら、携帯をいつ持たせばいいんだろう?いきなりふと疑問に思う。
わたし自身が子供のころは、携帯自体が存在しなかったから、思い出しても参考にできず。
ニュースを見てると、ネットを介しての出会いや揉め事のニュースが毎日のようにやっていて、気持ち的には持たせたくないのが正直。
家電話でなく携帯で連絡をとるようになると、娘の交友関係もまったくわからなくなるし、、
でも、今の時代はみんなスマホくらい持ってるのが当たり前になっているし、やはり連絡取り合うのには便利だから、結局持たせることになるのかなぁ。
こう考えると、自分が育った母の子育て方法が、今の自分の娘には通用しないことだらけかも。
通用しないに加えて、わたし自身わかってない。
意識してたくさん家族でコミュニケーションをとっていきながら、模索していくしかないですね。。
母の悩みは尽きません。

 

未分類   コメント:0

腹直筋を鍛える腹筋ダイエット運動

読了までの目安時間:約 2分

 

腹筋ダイエット運動でお腹のたるみを引き締めるものには腹直筋を鍛えるものもあります。片足で立つことによってお尻の筋肉を使いつつ、蹴るような足の動きで腹直筋を強くします。ダンベルを持って腕を前にもったままキープするので、肩の筋肉や二の腕の引き締めにも効果があるようです。ダンベルは1〜2�のものを一つ用意し、両手で持ちます。足は肩幅に開いて、姿勢を正して真っすぐ立ちます。手は前方に、足は左足を90度に曲げながら右足を後ろに引き、右足の裏をできるだけ伸ばします。右膝が伸びている腕に触れるくらいに体を伸ばし、ゆっくりと元の姿勢になります。肩に力が入らないようにしましょう。左右同じ動きを30回ずつ繰り返します。負荷をかけるだけではなく、筋肉を使っているという感覚を感じられるのではないでしょうか。ダンベル自体の重さや勢いを利用して運動をすると筋肉に負担がかからないので、重みに振り回されないような運動をします。反動を使わないようにゆっくりと筋肉を意識して動くとで、より腹筋ダイエットに効果があります。腹筋ダイエットは、毎日継続できるかどうかが大事になります。腹筋を使った運動を長く続けることができれば、腹筋の割れが見た目でも確認できるくらい脂肪を消費することが可能です。腹筋ダイエットをコツコツ続ければ、お腹のシェイプアップも可能です。

 

未分類   コメント:0