さあ恋まあ愛

乾燥による肌トラブル

読了までの目安時間:約 2分

 

お肌のトラブルの原因はいろいろありますが、中でも乾燥による肌トラブルに悩まされている人も多いのではないでしょうか。もちろん冬場は乾燥しやすいですが、今は冷房のせいで夏でも肌は乾燥しているという人が多いようです。春先も肌の新陳代謝が低下しやすく、肌トラブルが起こりがちです。皮脂の分泌量が減少し、お肌が油分や水分をキープしにくい状態になるのが、気温が不安定で湿度も低い季節です。肌の表面はカサカサになり、潤いが不足しがちです。保湿をすることが、乾燥による肌トラブルを改善するための一番のポイントです。洗顔後の肌ケアが化粧水だけという人も多いようですが、乳液でしっかりと水分が蒸発しないように保護をすることがポイントです。まず乳液をつけてから化粧水、そしてまた乳液をつけるという方法がおすすめなのが、乾燥しやすい季節のお手入れです。乾燥による肌トラブルの場合には水分だけではなく油分も必要になります。近ごろは乾燥肌向けの化粧品もたくさん販売されているので、乾燥肌専用の化粧品を使うのもおすすめです。肌に直接つけるものだけでなく、加湿器などで部屋の乾燥そのものを防ぐことも大切です。肌トラブルを乾燥によるものから防ぐためにも重要なのは、しっかりと化粧品で保湿をしながら周りの環境も整えることだといえます。

 

未分類   コメント:0

一大事でしたっ

読了までの目安時間:約 2分

 

我が家で、一大事件が起こりました。
トイレットペーパーが切れたんです!!

……オハズカシイ(*ノωノ)

半月ほど前から、切れかけているなー、買い足しておかないといけないな、ということはわかっていたのですが、買いそびれていたんですよね。
よく行っていたスーパー前の薬局が潰れちゃったし、スーパーで買うと高いし、ドラッグストアまではちょっと歩かないといけないし。
なんだかんだ言い訳しても、結局めんどくさかったわけですが。
トイレットペーパーって大きいから、他の物を買ったついでにはなかなか買えませんしね。

しかし、実際に切れてしまうまで、買いそびれたままにしておくとは……
われながら、深く、反省です。
ちなみに、切れたのは朝だったので、まだドラッグストアに買いに走る事も出来ませんでした。

とりあえず、近くに主人の実家があるので、主人に頼んでワンロール貰ってきていただきました。
朝早く失礼いたしました(;´・ω・)
きっと、何事かと思われたことでしょう。うぅ。

それでなんとか急場はしのげ、お昼に改めてドラッグストアに買いに走りました。
ついでに、ボックスティッシュも。
これからは、買い置きが半分くらいになった段階で、もう次のを買っておこう……
トイレットペーパーがない生活は送れませんからね。

 

未分類   コメント:0

コーヒーを飲みながら

読了までの目安時間:約 2分

 

初めてコーヒーを飲んだのは幼稚園児のときでした。我が家でコーヒーメーカーを買い両親が朝食時に飲むようになったのがきっかけです。両親から子供には苦くて飲めないと言われたのです。子供ですもの、そういわれて飲まないわけがありません。母が砂糖とミルクを入れるように説くのも聞かず無謀にもブラックで美味しくないと思いながら飲み干しました。美味しかったと言いながら。それでも母は、やはり母。ごく薄めに作ってくれていたように思います。そんな悪い出会いにもかかわらず今はコーヒーを飲まない日はありません。昔はあまり美味しくないインスタントばかり飲んでいました。その後、イタ飯ブームでエスプレッソを知り、手軽に入れられるパックのレギュラーコーヒー、スターバックスの日本上陸。マクドナルドの100円コーヒーで衝撃を受けて、今度はコンビニの挽きたて淹れたてコーヒーです。日本で暮らせることがありがたいと思えるほどコンビニコーヒーのお世話になっています。私はエスプレッソを飲んだときに苦くなければコーヒーじゃないと心に決めていました。でも、今は香りがあるコーヒーが好きです。また新しくブルーボトルコーヒーさんが日本に来ることで変わるかもしれません。わざわざ飲みにいくほどではありませんが生活圏内に入ってきてくれたら是非行ってみたいです。

 

未分類   コメント:0

今年もテニス一色

読了までの目安時間:約 2分

 

私は学生時代テニスクラブに入っていたため、自らプレイするのはもちろんだがテニス観戦をするのが大好きである。
テニスといえば昔から有料放送のWOWOWで放送されたことも知っていたため、高校の時にWOWOWに加入しアルバイトしたお金を全て視聴料にあてたくらいだ。
常にトップテンに入っている有名選手はどの人も魅力的で試合のたびにまたファンにさせられるが近頃本当に嬉しく感じるのは錦織圭選手を中心とした、日本人の活躍だ。
昨年は日本中が錦織フィーバーに燃えたが、私は他の日本人選手にも注目していただきたいと思っている。
40歳を超えても未だ現役のクルム伊達公子選手。通常四大大会と呼ばれる大きな大会には、予選もあるが通常上位100位までの選手しか本選一回戦にはエントリーできない。
100人も出られると思われるかもしれないが、プロテニスプレーヤーは女性だけでも数千人いるのだ。そして100位以内に入るには、常に大会でよい成績を残していかなければならない。
彼女の最後まで諦めないプレイスタイルには、毎回感動とパワーをもらえる。私も40歳を超えたときにあれほどキラキラしていたいものだ。
日本人一人ひとりの活躍が今年も楽しみであるが、この活躍を見てテニスを始める人が増えたというニュースを見て、それ以上に嬉しく感じている。

 

未分類   コメント:0

どうする育児

読了までの目安時間:約 2分

 

最近娘がハイハイ?つかまり立ちと、急激に成長した。できることが増えて嬉しいのか、本人も掴まれるところを探しては立ち、本当に目が離せない。
早いなー。
成長していくのがこんなに早いなんて、産む前は想像していなかった。
すぐ走り回るようになり、学校に通うようになり、娘自身の世界が出来上がってくのだろう。嬉しい反面、早すぎてちょっと寂しくもなる。
でもしかし、娘がちょっと大きくなったら、携帯をいつ持たせばいいんだろう?いきなりふと疑問に思う。
わたし自身が子供のころは、携帯自体が存在しなかったから、思い出しても参考にできず。
ニュースを見てると、ネットを介しての出会いや揉め事のニュースが毎日のようにやっていて、気持ち的には持たせたくないのが正直。
家電話でなく携帯で連絡をとるようになると、娘の交友関係もまったくわからなくなるし、、
でも、今の時代はみんなスマホくらい持ってるのが当たり前になっているし、やはり連絡取り合うのには便利だから、結局持たせることになるのかなぁ。
こう考えると、自分が育った母の子育て方法が、今の自分の娘には通用しないことだらけかも。
通用しないに加えて、わたし自身わかってない。
意識してたくさん家族でコミュニケーションをとっていきながら、模索していくしかないですね。。
母の悩みは尽きません。

 

未分類   コメント:0